まる。っとぶろぐ。

好きな事を、好きなだけ、まる。っと綴ります。

デイリータロット:成長するには、プッシュマン!

 

 

 

まる。です、

 

  

占いビジネスで行っている、

タロットカードのリーディング内容をシェアします。

 

 

 

 

*注意!*

 

 

言語化の訓練や、霊的な理解を深めるなど、

 

 

私自身が、意識的に、取り組みたい目的として、

占い内容のシェアをする、という場にしています。

 

 

タロットは、未来の予言や的中させる事が、目的ではありません。

 

 

多くの人が抱える問題の解決や、ゴールを達成する為の、

可能性やアドバイス、プロセス、指針などを示すものです。

 

 

私のリーディング内容は、あくまでも、一つの可能性であり、

絶対に、こうなるという保証はありません。

 

 

占いに興味がある方は、鵜呑みにしない様に注意して下さい。

 

 

10月26日の運勢

 

 

本日の、デイリータロットを、シェアしていきます。

 

 

10月26日は、戦車(正位置)、です。

 

 

f:id:marutime:20201026034625j:image

 

 

このカードのキーワードは、『エネルギー』

 

 

目標に向け、真っすぐに突き進む事をあらわします。

  

 

カードの位置で、その力強さが、プラス、または

マイナスに働くのかを判断します。

 

 

今回の位置は、正位置

 

 

勢いがあり、高いハードルを乗り越える事を示します。

 

 

モチベーションは、満ちており、

自分の知らない事に対しても、

思い切りの良い飛び込みで、取り組みます。

 

 

とにかく、アクション、行動を起こす事が求められるでしょう。

 

 

このカードを引いて感じた事は、アクティブでした。

 

 

ちょうど、本日は、恋人と出かける予定で、

アウトドアの一日になります。

 

 

出かけたり、体を動かす事はもちろんですが、

仕事でも、課題やタスクをガンガンやっていく事が、

いいと思うので、todoリストを多めに作ってみます。

 

 

自分への負荷といいますか、限界を超える事を

してみる事が、運気を向上する事が出来るでしょう。

 

 

ただ、好戦的な態度は、トラブルの元にもなりかねないので、

行動を、アクティブにいこうと思います。

 

 

チャレンジの姿勢で、「こうしたい」という

意欲を大事に、過ごして、良い一日にしていきます。

 

 

戦車のカードは、プッシュマン的な存在です。

 

 

それが、良い意味で出たので、常に成長が

出来る道へ行ける様に、プッシュしたいですね。

 

 

自分にも、大切な人にも為になる、プッシュマンでいたいですね。

 

 

次回も、どんなカードが出てくるのか、楽しみです。

 

 

ありがとうございます。

 

 

まる。

 

(↑↑↑ブログが、いいね!と思った方は、読者登録ボタンをクリック。)

The Mentalist(メンタリスト)シーズン1、第一話レビュー

 

 

 

まる。です、

 

 

The Mentalist(メンタリスト)シーズン1、

第一話のレビューをします。

 

 

(*多少のネタバレが含まれています)

 

 

(*「The Mentalist」は、Amazonプライムで無料で観られます。)

 

 

*The Mentalist(メンタリスト)とは?*

 

 

カリフォルニア州捜査局(通称CBI)の犯罪コンサルタント

パトリック・ジェーンが主人公の刑事系ドラマ。

 

 

元詐欺師で、霊能者として、偽り活動していました。

 

 

しかし、妻と娘をレッド・ジョンに殺されてしまい、

彼を追う為に、CBIのコンサルタントとなります。

 

 

人間心理を巧みに操る観察眼と推理力の、

「メンタリスト」として、事件を解決していきます。

 

 

今回、ジェーンが捜査した事件は、プロゴルファーの

家族が2人命を落とした事件でした。

 

 

ジェーンが現場に赴くと、そこには、宿敵の

レッド・ジョンとも思われる犯行跡がありました。

 

 

しかし、ジェーンは、模倣犯だとして、

現場や過去の犯罪歴を元に、その根拠を語りました。

 

 

また、関係者である、とある精神科医にも捜査をし、

色々な所で、ジェーンは、独自に事件の捜査を進めていました。

 

 

そして、ホテルの滞在中に、ドアの下から、

レッド・ジョンと思われる手紙が差し出され、

その直後、ジェーンは、逃げたその人影を追うのですが…

 

 

という所で、物語のダイジェストはここまでで、

気になった方は、ぜひ続きを本編で観ていただけたらと思います。

 

 

(*本編が気になる方は、Amazonプライムで視聴出来ます。)

 

 

スーパーナチュラル以外の海外ドラマは、

プリズンブレイクを含めて、観てきた数は少ないのですが、

このメンタリストも、かなり面白かったです。

 

 

(後で、調べてみると、2008年の新作番組で、

視聴者ランキングのトップ10に入り、24やLOSTを

抜いた作品でもあったので、面白かった訳です)

 

 

全体の話で感じた事は、主人公の存在感でした。

 

 

彼は、元々、霊能者と名乗っていましたが、

そうではないと語っていました。

 

 

(スピリチュアルを基本的に否定しています。)

 

 

しかし、まるで相手の思考や感じている事を

手に取っているかの様に、言語化しているプロセスは、

まさに、サイキックとも言えるでしょう。

 

 

もしかすると、ジェーンは、スーパーナチュラルの

サムとは対立しそうですが、現場主義的なところや

詐欺師っぷりはディーンとは、肌が合うのかもしれません。

 

 

(最終的には、ディーンとも仲違いしそうですが笑)

 

 

しかし、個人的には、主人公のジェーンを観ていると、

少しだけ、違和感を覚えました。

 

 

他の登場する捜査官のメンバーや物語の中でも、

どこか浮いている様に見えます。

 

 

溶け込んでいない様な印象にも感じました。

 

 

少し人間離れした印象が垣間見えるので、

スピリチュアル的には、何かに憑りつかれている

可能性があるのかもしれません。

 

 

実際に、妻と娘を失い、今でも家族を失った家に住んでいます。

 

 

物語の最後には、レッド・ジョンが必ず、

犯行した証に描く、赤いスマイルの絵を消していません。

 

 

(しかも、その部屋を寝室にしています。)

 

 

通常ならば、引越しをするなり、

家を取り壊すなり、色々とするのでしょうが、

彼は、ほとんど手を加えていません。

 

 

復讐心や、憎しみなのか、ネガティブな感情はあるでしょう。

 

 

しかし、それをおくびにも出さず、

常に、クールで、頭の回転も速いです。

 

 

まだまだ第1話ですが、ジェーンの様子は、

逐次、チェックしていこうと思います。

 

 

スピリチュアルを抜きにしましても、

心理的には、コールドリーディングといった

彼の心理的なアプローチの技術は卓越です。

 

 

おそらくですが、催眠やNLPの心理学の分野になると

思うので、学んでいこうかなと感じました。

 

 

それを知ると、ジェーンの技術を、改めて理解できるかもしれません。

 

 

次回も、どんな展開がされていくのか、楽しみです。

 

 

ありがとうございます。

 

 

まる。

 

(↑↑↑ブログが、いいね!と思った方は、読者登録ボタンをクリック。)

 

 

(「The Mentalist」を無料で視聴するにはこちらから。

↑↑クリックするとAmazonプライムのサイトに入ります。

 

SEO対策は、いたちごっこ。

 

 

 

まる。です、

 

 

はてなブログで、タグ付け機能が追加された事に気づきました。

 

 

ブログを書こうとした時に、左下から、

ポップアップで、「タグ付けが出来ます!」、

という案内が出た事に気づいたのが、始まりでした。

 

 

ネットでビジネスをやっている人から見ましたら、

SEO対策」で、チャンスと思う人もいるのかもしれません。

 

 

そもそもSEOとは、

 

 

「Search Engine Optimization」

 

 

検索エンジン最適化、と呼ばれるものです。

 

 

簡単にいいますと、GoogleやYahooの検索で、

いかに上位に、一番上に検索結果を乗せるか、

様々な工夫をしていく事になります。

 

 

例えば、このはてなブログを、「は」と、

Googleで検索をする時に、「はてなブログ」と、

検索の候補に載せる様にします。

 

 

それを、巷では「SEO対策」として、

それを専門にして、SEOコンサルティング

ビジネスにしている人もいます。

 

 

検索結果が上位にくればくるほど、

クリックして、商品を買ってくれる確率が高まりますし、

売り上げや利益のアップが期待されています。

 

 

ブログをやっている人は、自分のブログが

上位に来れば、訪問者が増え、ファンが増える機会が

多くなってくるでしょう。

 

 

そこから、有名ブロガーとして、注目される事もあります。

 

 

SEO対策」と聞くと、何やら高度な技術で

難しく感じる人もいるかもしれません。

 

 

しかし、インスタグラムやTwitterの様なSNSをやっている人は、

すでにSEO対策をしているのです。

 

 

例えば、今回のタグ付けも、その一つです。

 

 

「#鬼滅の刃」とか、ハッシュタグをつける事で、

その時の流行の言葉を入力するだけでも、

検索に引っかかる可能性が高まるからです。

 

 

ブログで書いた、言葉や単語一つでも、

検索の対象になる事もあります。

 

 

中には、プログラミングを活用した、高度なテクニックも

ありますが、私達はすでにSEOに触れているのです。

 

 

しかし、このSEO対策、個人的には、重要視していません。

 

 

何故ならば、GoogleやYahooなどを相手に

対策をした所で、焼石に水と思っているからです。

 

 

例えば、とある商品を売りたいとして、

色々と、SEO対策をしたとしましょう。

 

 

しかし、そのSEOのルール、どのサイトを上位に載せるかを

決めているのは、GoogleやYahooなどです。

 

 

その会社で働いている人達は、どんな人達でしょうか?

 

 

例えば、Googleは、世界トップクラスのグローバル企業です。

 

 

そして、その様なメガ企業に勤める人は、

相当なエリートで、ハイスペックな能力を持っているでしょう。

 

 

大学でいうと、マサチューセッツ工科大学(MIT)の様な、

理系の最高峰出身のエンジニア達が、集団となり、

その高い技術力を駆使して、日々、SEOに目を光らせています。

 

 

もし、検索結果の上位が、悪質なサイトや

商品を売る企業だったとしましょう。

 

 

すると、Googleの質や安全性などを危惧されて、

使われくなり、困るのはGoogle側です。

 

 

その為、仮に、私達がSEO対策をした所で、

彼らは、定期的にSEOのルールを変え、私達の対策も

一過性のもので終わってしまう事が多いからです。

 

 

SEO対策をして上位に来ても、ルールが変われば、

一瞬で、上位から消えてしまう事があります。)

 

 

それで、また私達が対策をしても、また、

Googleが、ルールを変えてしまい、それでまた……

 

 

と、いたちごっこになるパターンが待っています。

 

 

SEO対策ばかりに囚われると、いつまでも、

彼らのルールに振り回される事になるのです。

 

 

ここで、私達に出来る事は、「コンテンツの向上」です。

 

 

率直に言いまして、SEO対策は、優先順位として、下です。

 

 

そもそも、超エリートや、コンピューターオタクを

相手に、こちらが小細工をした所で、時間の無駄です。

 

 

たまに、Twitterやインスタグラムで、

SEO対策のコンサルや勧誘をしてくる人がいますが、

 

 

果たして、Googleが採用する様な、ハイクラスの技術や、

彼ら以上のスペックがあるかは、疑問です。

 

 

(仮に、コンサルを受けたとしても、

売り上げや利益に繋がるのかも不明です。)

 

 

そこに時間や労力を割くならば、

自分たちのコンテンツの向上に

時間をかける方が、得でしょう。

 

 

例えば、Googleで働くエンジニア達が、

「検索結果で上位に載せたいのは何か?」

 

 

と考えますと、サイトの質の良さが問われると思います。

 

 

実際に、Googleの経営理念や社是を調べますと、

「邪悪になるな」や、「素晴らしいでは足りない」

などのスローガンを掲げています。

 

 

そのビジョンに照らし合わせますと、

商品やサイトの質をおろそかにし、SEO対策に

腐心している所は、彼らにとって正しくないでしょう。

 

 

その為、私達に出来る事は、例えば、

ブログでは、「どれだけ読者に有益な内容を提供しているか?」

 

 

商品にしても、「どれだけ人々の生活に貢献するか?」

 

 

など、内容の質を上げていく事に、集中すれば、

自然と、Googleの検索結果も上位にきやすくなるでしょう。

 

 

私の身を振り返りましても、彼らの様な、

ハイレベルの知識や技術はありません。

 

 

加えて、今から学び始めて、彼らと同様になるにしても、

時間やお金などのコストの方がかかります。

 

 

それならば、自分の持っているモノのクオリティの

アップに時間をかけた方が、現実的だと思います。

 

 

もちろん、出来る対策はしますでしょうが、深入りはしません。

 

 

重要なのは、「毎日書く」事と、「質の向上」、

 

 

この2つさえ外さなければ、変な細工を使わなくても、

SEOの対策になっていくと思います。

 

 

私自身、好きな事を書いているだけですが、

これからも、楽しく好きな様に書いていきます。

 

 

ありがとうございます。

 

 

まる。

 

(↑↑↑ブログが、いいね!と思った方は、読者登録ボタンをクリック。)

デイリータロット:「have to」よりも「want to」!

 

 

 

まる。です、

 

  

占いビジネスで行っている、

タロットカードのリーディング内容をシェアします。

 

 

 

 

*注意!*

 

 

言語化の訓練や、霊的な理解を深めるなど、

 

 

私自身が、意識的に、取り組みたい目的として、

占い内容のシェアをする、という場にしています。

 

 

タロットは、未来の予言や的中させる事が、目的ではありません。

 

 

多くの人が抱える問題の解決や、ゴールを達成する為の、

可能性やアドバイス、プロセス、指針などを示すものです。

 

 

私のリーディング内容は、あくまでも、一つの可能性であり、

絶対に、こうなるという保証はありません。

 

 

占いに興味がある方は、鵜呑みにしない様に注意して下さい。

 

 

10月24日の運勢

 

 

本日の、デイリータロットを、シェアしていきます。

 

 

10月24日は、恋人(正位置)、です。

 

 

f:id:marutime:20201024160210j:image

 

 

このカードのキーワードは、『心地よさ』

 

 

快楽をあらわします。

  

 

カードの位置で、快楽がもたらす、

良い面と悪い面を判断します。

 

 

今回の位置は、正位置

 

 

夢見心地で、幸福を感じている状態を示します。

 

 

また、カードの絵で描かれている様に、

禁断の果実を食べるという選択をしました。

 

 

同時に、それは、自分の行動(未来)を選ぶ、という意味もあります。

 

 

今回の場合、自分が楽しいと思える事や、

一緒にいて楽しめる人、心地の良い環境を選んで

行動していると、言えるでしょう。

 

 

今回のカードを引いて感じた事は、やりたい事をやろうと思いました。

 

 

私自身、過去に、大学を卒業して、某生命保険会社に

勤めていたのですが、正直、全く楽しくありませんでした。

 

 

神奈川の戸塚から、東京まで1時間かけて通い、

毎日、電車内は、人でごった返していました。

 

 

会社に行っても、午前中はほとんど意味のないミーティング、

そして、ノルマが達成できない人には、罵詈雑言、

 

 

まったく楽しいと、思える様な環境ではありませんでした。

 

 

今では、自分のしたい事、心の声に従った人生を生きる道を

歩んでいきたいと選び、これからもそうしたいと思っています。

 

 

「have to」(~しなければならない)よりも、

「want to」(~したい)の方が、楽しく生きる事が出来るでしょう。

 

 

目の前の事をエンジョイしながら、

今日という日を過ごしていきます。

 

 

次回も、どんなカードが出てくるのか、楽しみです。

 

 

ありがとうございます。

 

 

まる。

 

(↑↑↑ブログが、いいね!と思った方は、読者登録ボタンをクリック。)

 

「お肌よわよわ」芸人に仲間入りしました。

 

 

 

まる。です、

 

 

先日、アメトーーク!で放送されていた、

「お肌よわよわ」芸人の内容が、

共感しかありませんでした。

 

 

何を隠そう、私自身も、お肌よわよわ系男子です。

 

 

少しの刺激で、かなり反応してしまう敏感肌です。

 

 

例えば、冬シーズンの乾燥する時期に入ると、

足が無性に痒くなり、かきむしってしまい、

ジャージやジーンズの内側に粉ふきがついてしまう事、

 

 

中学生の頃は、頭が痒くて、かきすぎて

頭からも、粉がふく事もありました。

 

 

乾燥したシーズンでかつ、部屋がストーブや

エアコンの暖房で温かくなると、すぐに痒みを感じます。

 

 

また、化粧品でも低刺激のモノでないと、

すぐにヒリヒリした痛みを感じたり、

肌が赤くなったりしてしまいます。

 

 

(低刺激でも、成分によって、相性が合わないものもあります。)

 

 

髭剃りで、いつも剃刀負けして、血がじんわり出てしまう…etc

 

 

ここに書いても、キリがない程、お肌よわよわな

エピソードがたくさんあり、この敏感肌のケアには、

いつも気を遣っています。

 

 

私の様に、お肌がよわよわになるのには、

個人的には、いくつかの理由があると考えていますが、

その中でも、3つを挙げられます。

 

 

1:遺伝や体質

 

2:ストレス

 

3:化学物質による毒素

 

 

それぞれ、話していきますと、

 

 

1:遺伝や体質

 

 

1の遺伝や体質ですが、これは先天的な部分もあるので、

致し方ない所もあるでしょう。

 

 

しかし、人間のDNAは、数か月のスパンで、

生まれ変わっているという事がわかっています。

 

 

なので、本人の健康療法やアプローチ次第で、

時間はかかりますが、改善する事は可能でしょう。

 

 

私も、学生の頃と比べて、痒くなる頻度や

回数は減っているので、これからも少しずつ、

体質を改善していけばと思います。

 

 

2:ストレス

 

 

アメトーーク!でも、笑い飯の西田さんが話されていましたが、

ストレスがかかると、急に痒くなる現象があります。

 

 

これは、動物の防衛本能的なもので、

危険な存在から、逃げる為のサインと考えられます。

 

 

ストレスの感じ方も人それぞれで、痒みを抑える事は難しいでしょう。

 

 

出来る事としましたら、常にリラックスして、

体を緊張感で、堅くしない様に心がける事で、

痒みを和らげる事は可能でしょう。

 

 

ちなみに、私は、ストレスで痒くなる事はありませんが、

冷や汗がよく出てくるので、ストレスに対する免疫は

つけていきたいです。

 

 

3:化学物質による毒素

 

 

これに当てはまる人は、意外と多いのかもしれません。

 

 

例えば、服の化学繊維で、すぐに痒くなるのも、

化学物質による反応の一つでしょう。

 

 

これは、私自身、特に敏感です。

 

 

例えば、人工甘味料や白砂糖、その他着色料などが、

たくさん入ったお菓子やパン、インスタント食品などを

食べると、股関節の周りがすごく痒くなります。

 

 

肌が赤くなりブツブツも出てくるので、

体がデトックスしようと、すぐに体が反応します。

 

 

その為、なるべくオーガニックの食事を心がけており、

化粧品も、化学物質の少ないモノを選んでいます。

 

 

以上の様に、お肌がよわよわな人にとって、

環境で、かなり肌の状態が変化します。

 

 

ここで肌が弱い人にとって、大事な事は、デトックスです。

 

 

とにかく、入ってきたモノは、解毒して、

体に溜まった毒素や老廃物を、外に出していく事が

重要になります。

 

 

毒素が体に溜まると、肌の痒みとして出てくるからです。

 

 

体に悪影響を与えるものをカットする事も大事ですが、

全部をシャットダウンする事は難しいです。

 

 

入ってきたものを、出すだけでも、かなり痒みは収まるでしょう。

 

 

アメトーーク!でも、サバンナの高橋さんが、

サウナに通って、痒みが収まってきた話がありました。

 

 

それは、サウナと冷たい水の交互にした事で、

体内の循環機能が高まり、毒素や老廃物が

外に出ていったからです。

 

 

デトックスで、簡単なのは、汗をかく事と、水をよく飲む事です。

 

 

お肌よわよわな人にとって、デトックスは、

肌のケアになり、また、痒みのストレスからも

解放されます。

 

 

敏感肌な人ほど、肌がツルツルときれいな方が多いでしょう。

 

 

それだけ、肌へのケアに気を遣っていますし、

それが魅力にもなって、人を惹きつける要素にもなります。

 

 

私も、ゆで卵の様なツルツルお肌を目指して、

「お肌よわよわ」男子に、胸を張れるように、

スキンケアを大事にしていきます。

 

 

ありがとうございます。

 

 

まる。

 

(↑↑↑ブログが、いいね!と思った方は、読者登録ボタンをクリック。)