まる。っとぶろぐ

好きな事を、好きなだけ、まる。っと発信。

彼女と養老の滝でリフレッシュしてきました。

 

 

まる。です、

 

 

岐阜県にある、養老の滝へリフレッシュしてきました。

 

 

山に登るのは、久しぶりで、滝へ行く事は、

記憶にないので、初めてだと思います。

 

 

名古屋から約1時間かけ、岐阜県養老町へ行きました。

 

 

都会にあるビル群はなく、

山に囲まれた自然豊かな町でした。

 

 

駐車場から、滝までの距離は、およそ1km。 

 

 

山道の中を歩くので、20〜30分かかりました。

 

 

途中で、恋人が、ゼーハーと息が

上がってきて、休憩して、水分を

摂りながら、登っていきました。

 

 

基本的に、ずっと上り坂でしたので、 

普段から、足腰を鍛えていないと、

ヘばってしまうかもしれません。

 

 

それでも、森や滝から流れる小川の景色が、

言葉で表せないほど綺麗でした。

 

 

f:id:marutime:20201126235825j:image

 

 

 

f:id:marutime:20201126235831j:image

 

 

彼女の手を引きながら、ようやく養老の滝へ着きました。

 

 

f:id:marutime:20201126235857j:image

 

 

 

 間近で見る滝は、迫力満点で、

水の流れ落ちる音は、ダイナミックでした。

 

 

f:id:marutime:20201126235907j:image

 

 

「これが、マイナスイオンか…」

 

 

と、滝から溢れる癒しの力のおかげか、

足腰に溜まっているはずの疲労

吹き飛ぶ様な、爽快な感覚でした。

 

 

山に行くだけでもリフレッシュするのですが、

滝に行った事で、気持ちも新たになり、

リセットする事が出来ました。

 

 

帰り道では、日本の名水にも選ばれている、

「菊水泉」という天然水を飲みにいきました。

 

 

f:id:marutime:20201126235920j:image

 

 

個人的には、山から流れるこの湧水が、

一番のヒットでした。

 

 

いつもは、家では浄水器を使っていたり、

スーパーやコンビニでも、天然水を買って

飲んでいます。

 

 

それが、実際に大自然から流れる、

天然の水を飲める事が、感動的でした。

 

 

水を汲める場所がありましたので、

手持ちのペットボトルと水筒に入れました。

 

 

いつも水道の蛇口を捻る感覚があるので、

水を汲む時に、蛇口がない違和感は、

逆に、新鮮でした。

 

 

飲んでみますと、本当に美味しくて、

何杯も飲みたくなる、最高のお水でした。

 

 

定期的に水を汲みにいきたくなる位、

地元の方が羨ましく思いました。

 

 

体や細胞にフィットするといいますか、

喜んでいる様な感覚でした。

 

 

「これが、波動水の力か…」

 

 

と、何百年、何千年とかけて作られてできた

天然水のパワーを味わう事が出来ました。

 

 

正直に言いまして、ペットボトルを何本か

用意しておけばと…と思ったので、

次の機会にとっておきます。

 

 

滞在時間は1時間ほどでしたが、

かなりの濃密な時間を過ごす事が出来ました。

 

 

神社などのパワースポットを訪れるのもいいですが、

山や海など、元々ある自然が、一番の

パワースポットなのかもしれませんね。

 

 

定期的に、自然に触れる機会を持って、

リフレッシュする事が、心がけていこうと思います。

 

 

追伸:

 

養老の滝の天然水で作られた、

「養老サイダー」を飲みました。

 

 

f:id:marutime:20201126235930j:image

 

 

甘さ控え目、かつ水本来の美味しさが加わり、

今まで飲んだサイダーの中で、

一番の美味しさでした。

 

 

まる。