まる。っとぶろぐ

好きな事を、好きなだけ、まる。っと発信します。

auがオンライン専用新ブランド「povo」の発表、そしてUQモバイルも…

f:id:marutime:20210114200829j:plain

  

 

 

まる。です、

 

 

通信事業会社、 KDDIのブランド、

auが、新しいブランド 「povo」(ポヴォ)

を発表しました。

 

 

最近、携帯会社の低価格のブランドを発表して、

それぞれが、対抗しています。

 

 

先日も、docomoが、「ahamo」(アハモ)が

発表されたり、かなり価格競争がされている印象でした。

 

 

KDDIは、その中で最後発とも言えますが、

個人的には、静観の立場です。

 

 

私自身、UQモバイルのユーザーでもあるので、

同じ会社のブランドの違いを含めて、

きちんと理解してからだと思っています。

 

 

どちらかと言いますと、UQモバイル

新しい料金プランの方が気になりました。

 

 

(各携帯会社のブランドとの違いは、

こちらのサイトでも参考になると思います。)

 

 

mobilelaby.com

 

 

UQモバイルとの違いはこちらが参考になると思います)

 

 

begin-simfree.com

 

 

ちなみに私はといいますと、

最低価格のプランで契約しています。

 

 

月々で、2500〜3000円のコストです。

 

 

その為、povoや新しいUQのプランに契約するかは、

今の通信費より、安くなるかどうかに尽きます。

 

 

とりあえず、今の延長で契約するとしましたら、

UQモバイルの新しいくりこしプランかもしれません。

 

 

久しぶりに、契約書を引っ張り出して、

自分の契約内容を調べてみました。

 

 

データ高速+音声通話プランで、月々1680円。

 

 

UQモバイルの新しいプランに、

くりこしプランSにすると、月々1480円。

 

 

細かい費用はありますが、UQモバイルを続けそうです。

 

 

もちろん、povoのサービスもいいです。

 

 

月々2480円で、20GBと容量を多く使えたり、

200円で、24時間データ使い放題のトッピング機能、

月々500円で5分以内の電話かけ放題など、

 

 

かなりのサービスが充実していると思います。

 

 

auショップなどの実店舗がなく、手続きやサポートは、

オンラインのみの対応やキャリアメールが

使えないなどのデメリットがあると思いますが、

 

 

ゲームをやらない人や動画を大量に

ダウンロードしない限りは、個人で使用する分には、

向いていると思います。

 

 

逆に、すでに、自宅などでWi-Fi

設定してある人や、コスト重視の人には、

向いていないでしょう。

 

 

私自身、まさに後者です。

 

 

Wi-Fiもあり、特にゲームや動画視聴もせず、

最低限の容量で、コスト重視です。

 

 

月々3GBですが、データ容量で特に問題はありません。

 

 

たとえ、セキュリティ対策で、VPNの費用を足しても、

コスパとして優れていると思います。

 

 

その為、UQモバイルの一番安いプランに

お世話になっている形です。

 

 

auのスマートやプレミアムパスで、

au独自のフリーWi-Fiも使えます。)

 

 

色々と、携帯会社の格安プランがありますが、

結局は、今の私たちの携帯にかかっている

コスト事情で判断した方がいいと思います。

 

 

私自身、UQモバイルのユーザーなので、

 いきなり、ドコモやソフトバンクに変えるより、

まずは、povoやUQで見直した方が、いいでしょう。

 

 

今は、サービスが出た始めたばかりで、

色々と問題が出たり、改善の余地もあると思います。

 

 

安いからと安易に飛び込むより、

時間が経ち、各会社のサービスが整ってから

乗り換えを考えるのもありでしょう。

 

 

私も、色々と比較して調べてみたり、

カスタマーサポートで聞いてみて、

モバイルライフを充実させていけばと思います。

 

 

ありがとうございます。

 

 

まる。