まる。っとぶろぐ

好きな事を、好きなだけ、まる。っと発信します。

つけ麺屋さんに全粒粉がある事に胸がトキメキました。

  

 

 

まる。です、

 

 

最近、麺が無性に食べたい今日この頃、

つけ麺屋さんへ行ってきました。

 

 

場所は、春田駅付近にある、「つけ麺丸和」の本店、

 

 

つけ麺屋さんと聞くと、イメージに出てくる

お店であり、5年以上通っている好きなお店です。

 

 

尾頭橋や亀島にある、自宅に近い支店へ

食べにいくのですが、今回は本店へ行ってきました。

 

 

いつもでしたら、人が多くて、並んで待つ事が

ほとんどな位混んでいるのですが、たまたま

席が空いていて、すんなりと座る事が出来ました。

 

 

お店の雰囲気も、それぞれの支店で違うのですが、

恋人は、本店の内装が好きだそうです。

 

 

(他の支店の中では、厨房が目の前にあり、

店員さんの距離が近くて、見られている感覚で

食べづらかった話をしていました。)

 

 

「今日はどれにしようかな…」

 

 

と、気分をウキウキさせて券売機を見ていました。

 

 

すると、券売機の上に、「期間限定!全粒粉」

 

 

と、全粒粉の麺に変更ができる案内がありました。

 

 

健康オタクな私にとって、

「全粒粉」という言葉が目に入った瞬間、

ときめきとも言える感情が出てきました。

 

 

全粒粉とは、小麦粉の一種で、丸ごと挽いて

製粉されたものです。

 

 

お米でいいますと、精米されていないので、

玄米にあたります。

 

 

一言でいいますと、栄養素が詰まった小麦粉です。

 

 

ほとんどの麺を取り扱っているお店では、

ラーメンであれ、パスタであれ、健康を

意識して、全粒粉を取り扱う所は少ないです。

 

 

コスト的な事情もあると思いますが、

糖質カットやオフなど、健康を意識した

パンや麺類などの商品が出ている傾向があります。

 

 

そのトレンドといいますか、

「ラーメン屋さんも取り入れてくれたら

ますます通いたくなるのにな…」

 

 

と、思っていました。

 

 

それが、今回、名古屋で人気のつけ麺屋さんで、

個人的にも、よく食べているお店で、

全粒粉を取り扱っているのを見て、

 

 

「素敵やん!」と、胸がときめきました。

 

 

期間限定であれ、こういう取り組みといいますか、

健康目線で提供してくれる事に、感動しました。

 

 

そのテンションのまま、今回は、

汁なしの台湾まぜそばを注文しました。

 

 

f:id:marutime:20210114214636j:image

 

 

(ニンニクは多めでと、合わせて頼みました。)

 

 

まぜそばの良さは、ニラやニンニク、ねぎ、

のり、卵と、具材がたくさんある事はもちろん、

 

 

追い飯も食べられる事も、良い所です。

 

 

丸和さんの場合、汁なしのまぜそばは、

追い飯が無料で提供されており、

器をいっぱいいっぱい盛る事も出来る、

 

 

かなりサービス精神が溢れた内容となっています。

 

 

寒い冬に、アツアツの麺と体を温めてくれる食材で、

心も体も、満足したひとときでした。

 

 

本店は、曜日限定や、シーズン限定の

メニューがあるので、ここでしか食べられない

モノもあります。

 

 

(私は、生姜のつけ麺が食べたいのですが、

いつも売り切れ状態で、ありつけていません。。)

 

 

外食で、今回の様に健康を意識したお店で

いただくと、満足度がアップしました。

 

 

また、次の機会に行く事も楽しみです。

 

 

ありがとうございます。

 

 

まる。