まる。っとぶろぐ

好きな事を、好きなだけ、まる。っと発信します。

今度は、自分がぶっ倒れてしまいました。。

f:id:marutime:20210218000247p:plain

 

 

 

まる。です、

 

 

先日、恋人がお片付け後にぶっ倒れた話を

ブログで書いていましたが…

 

 

marutime.hatenablog.com

 

 

今度は、私の方がぶっ倒れてしまいました。。

 

 

咳は出ず、悪寒と吐き気、関節の痛み、

風邪の症状による、コンディションの不良でした。

 

 

朝起きた時に、お腹がムカつき、

気持ち悪さを感じたのが、始まりでした。

 

 

その直後、トイレに行ったのですが、

普段ならば、気にならない自分の尿の臭いが

異常にキツく感じ、吐き気をもよおしました。

 

 

そこから、体も動かせず、言葉も発するのが、

やっとの状態でした。

 

 

何とか気力を振り絞り、PCを開いて、

予定のキャンセルの連絡を入れたりしたのですが、

 

 

午前中は、寝たいけれども、吐き気が上回り、

寝たくても、寝れませんでした。

 

 

それでも、彼女がマッサージをして、

血の巡りを良くしてくれたお陰で、

お昼には、睡眠が取れる状態になりました。

 

 

そこから、寝て、寝汗をかきながら目を覚まし、

また、寝ては寝汗をかいては目を覚ましの繰り返し、

 

 

体は、デトックスモードに入っていました。

 

 

食欲も湧かず、彼女が買ってきてくれた

OS-1を、ひたすら飲んで水分補給をしていました。

 

 

(合計で6本(3L分)は飲んでいました。)

 

 

普段は、あまり美味しくとは思わないのですが、

体調を崩した時に飲む、

 

 

OS-1を、とても美味しく感じるのは、

かなり体が求めているのだなと感じました。

 

 

 

 

 

夜になって、ある程度回復したので、

りんごを食べられる様になりました。

 

 

OS-1と同じく、体調が悪い時に食べる

リンゴは、とても体に染みて美味しいです。)

 

 

ひたすら寝る、OS-1、マッサージの

ルーティーンで翌日には、すっかり

回復する事が出来ました。

 

 

看病をしてくれた恋人に、とても感謝です。

 

 

改めて、体調を崩している時は、寝る事が一番でした。

 

 

とりあえず、パソコンや携帯を開こうと思いましたが、

 

 

「あっ、これは無理だ」

 

 

と、体感ですぐにわかったので、大人しくして、

睡眠を最優先しました。

 

 

そして、体が毒素を出そうとしてくれている、

デトックスの状態に入っていたので、

 

 

マッサージで、血の巡りを良くして、

排出を助ける事も大事だなと感じました。

 

 

恋人にマッサージをしてもらった時に、

 

 

「あっ、顔色が良くなった」

 

 

と、青白かった私の顔が赤くなってくる、

客観的な変化も見られましたし、

その直後には、体全体が熱く感じて、

 

 

「汗臭い匂いがした」と言われる位、

汗が、全身から吹き出す様に出てきて、

かなり良かったです。

 

 

数時間おきに、足ツボの機械を使ったり、

彼女のマッサージをしてもらったりと、

 

 

そのお陰で、リカバリーも早くなったと思います。

 

 

コンディション不良や病気など、

状態が悪い時に行うマッサージは、

大事だなと感じました。

 

 

食事はほぼ何も摂らなかったですが、

尿や便も出て、スッキリとしました。

 

 

実は、昨年にも2回ほど、

ぶっ倒れた事があったのですが、

前回より、2〜3日の回復の早さでした。

 

 

免疫力がアップしているのかもしれませんが、

この様な機会は、色々な見方が出来ると思っています。

 

 

私自身、何かの転換点だと思っています。

 

 

過去、私がぶっ倒れた時のパターンは、

何かの決断をしている時が多いです。

 

 

今回も、それに漏れず、大きな決断の後でした。

 

 

もちろん、季節の変わり目で、気温の変化で

体調を崩しやすくなっていたり、前日に、

半袖で寝てしまっていたのも原因かもしれません。

 

 

それは、あくまでもキッカケの一つだと思います。

 

 

個人的には、決断という事は、決めた事以外のモノを、

犠牲にする事、

 

 

今まで、無意識に使っていたエネルギーの矛先を、

カットして、その分の今までの負担が、

疲労としてきたのかもしれません。

 

 

例えば、先日、約10年も愛用していた

スウェットを手放した事を話しましたが、

 

 

marutime.hatenablog.com

 

 

今までの10年分、そこに費やしていた

想念やエネルギーを、手放した事で、

解放された分、疲れとしてドッときた、

 

 

という様に、今まで負荷をかけていたものから

解放され、その疲れを癒す時だったのだと思います。

 

 

(スウェットの件は、コンディション不良の

ダメ押しの一手だったと、感じています。)

 

 

それは、浄化ともいえるでしょう。

 

 

「たかがそんなことで?」

 

 

と思うかもしれませんが、

意外と人間は無意識に色々なところで

エネルギーを浪費しているのです。

 

 

モノが多いと、精神が病みやすくなるのも、

エネルギーを消費した結果ともいえます。

 

 

執着している人ほど、エネルギーの浪費は激しいです。

 

 

逆に、あまり執着しないほど、

エネルギーは貯まりやすくなり、

どんどんエネルギーが高まっていきます。

 

 

その結果、良いご縁や素晴らしい仕事にも出会えたりするのです。

 

 

コンディションが不良の時ほど、

自分自身を見つめ直す良い機会になります。

 

 

そして、新たなスタートを切り、

大きなチャレンジに向かって、夢を叶える、

 

 

その様な素晴らしい機会にしていけたらいいですね。

 

 

私も、今回を機に、心身共に整えて、

次へのスタートを切っていきます。

 

 

ありがとうございます。

 

 

まる。