まる。っとぶろぐ

好きな事を、好きなだけ、まる。っと発信します。

ココナッツオイルを広めた、立役者を初めて知りました。

 

 

 

まる。です、

 

 

たまたま、本日の放送された「ヒルナンデス」で、

ココナッツオイルを広めた張本人を知りました。

 

 

その方のお名前は、荻野みどりさん。

 

 

www.asahi.com

 

 

出産した4ヶ月後に、起業し、年商7億円の

企業にした、ママさん社長です。

 

 

彼女自身、食に対しての関心を持っていましたが、

本格的に取り組んだのは、お子さんがキッカケでした。

 

 

玄米菜食で健康的な生活を送っていたのですが、

出産後、ジャンクフードを漁ってしまった影響で、

お子さんの体に湿疹ができたりと、異常が出ました。

 

 

(母乳で育てていた為、母乳にジャンクフードに

含まれた化学的な物質の影響だと思われます。)

 

 

それで、本格的に「食」に向き合う事になりました。

 

 

しかし、調べてみると良い食材を手に入る事は、

日本では中々難しいのが、現状でした。

 

 

「それならば!」と、手元にある20万円で、

起業する事になりました。

 

 

その時に、出会ったのが、ココナッツオイルでした。

 

 

今では、当たり前に、一般的なスーパーなどで

陳列されて、並んでいますが、その功労者が

荻野さんでした。

 

 

私自身も、ココナッツオイルの愛用者の一人です。

 

 

2015年頃からお世話になっているので、

かれこれ、5年以上はキッチンに置いています。

 

 

 

 

荻野さんの存在を、今回初めて知ったので、

彼女のお陰で、ココナッツオイルが、

スタンダードになったのだなと感じました。

 

 

テレビでは、口にはしなかった

(出来なかった?)のかもしれませんが、

 

 

おそらく彼女も、日本の食の問題を知っていると思います。

 

 

例えば、欧米では禁止されている添加物、

トランス脂肪酸が、未だに日本で使われていますし、

 

 

添加物や農薬など、日本は緩いルールで運用されています。

 

 

荻野さんは、自分の子供の体の変化を

身近で感じたからこそ、起業をする程、

真剣に取り組んでいるのだと思います。

 

 

放送で紹介されていた、表参道のGYRE

提供されている料理も美味しそうでした。

 

 

gyre-omotesando.com

 

 

今では、オーガニックのお店も多くなってきて、

東京は、その中でも多いでしょうから、

 

 

コロナが収まった時に、恋人と

オーガニックツアーをしたいものです。

 

 

ちなみに、荻野さんがパッションを持って、

広められたココナッツオイルは、

実際に使っていてかなり良いです。

 

 

f:id:marutime:20210219000945j:image

 

 

(現在、使っているココナッツオイルです。)

 

 

けれども、料理用にはほぼ使っていません。

 

 

ちょっと、変な使い方なのかもしれませんが、

主に美容の為に使っていました。

 

 

脂肪燃焼の効果を謳っていましたが、

ココナッツオイルは、それ以外にも

パワフルな効能があるからです。

 

 

私たちの肌には、たくさんの常在菌がいます。

 

 

体の箇所によって好むモノが異なりますが、

基本的に、弱酸性を好みます。

 

 

例えば、簡単に言いますと、

リンゴ酢を与えると、肌が綺麗になっていきます。

 

 

(善玉菌が好むモノを与えている為)

 

 

私自身、デリケートゾーンにいつも、

水で薄めたリンゴ酢を、ガラス製の霧吹きで、

かけてケアをしているほどです。

 

 

すると、アソコが徐々にですが肌色に戻っていきます。

 

 

(男性の方なら、アソコの色具合は想像がつくでしょう。)

 

 

それ位、お肌には、弱酸性が良いのです。

 

 

極論を言いますと、発酵した酸性のキムチを

肌にくっつけても、菌が喜んでくれるのです。

 

 

ココナッツオイルにも、脂肪「酸」、

つまり、お肌に塗っても良い油なのです。

 

 

個人的には、ココナッツオイルを頬に塗る方が

化粧代はかからないですし、モノが増えません。

 

 

一時期は、どこへ出かけるにしても、

ココナッツオイルの入ったガラ部の瓶を持参し、

朝のシャワー後には、必ず、塗っていました。

 

 

「食用なのに、塗ってもいいの?」

 

 

と思っている方もいるかもしれませんが、

個人的には、口に入れて大丈夫なものならば、

塗っても大丈夫だと思っています。

 

 

むしろ、塗ってはいいけど、口に入れては

ダメとか、口に入れてもいいけど、塗っては

ダメな食材があれば、

 

 

それは何かしらの添加物が入っているのではと、

怪しんでしまいます。

 

 

少なくても、ココナッツオイルに関しては、

オーガニックに関するモノであれば、

活用する幅が広いですし、

 

 

私自身、5年以上、お肌に塗っていますが、

お肌のノリは良くなっています。

 

 

敏感肌なので、痒みの抑えや

保湿の役割もしてくれて、お肌のトラブルも

緩和されてきたと思います。

 

 

(あくまでも食用で使われているものなので、

それ以外の使い道は、自己責任になりますが。。)

 

 

髪の毛につけると、ワックス代わりになりますし、

ココナッツのほのかな香りもするので、

香水の代わりにもなります。

 

 

(その影響なのか、「香水」の歌詞が。

ドルガバでなく、ココナッツと、脳内で

勝手に書き換えられる時があります。。

 

 

君のココナッツのせいだよ。。)

 

 

それでもまだまだオイルというのは、奥深いモノがあります。

 

 

今でも使った事がなくて、直感的に

「これは良さげだな」と感じたら、

 

 

使ってみては、試しています。

 

 

ココナッツオイルに限らず、オリーブオイルや

アマニ油なども、色々とチェックしています。

 

 

良いモノを使うと、体は良い反応をしてくれます。

 

 

逆も然りで、私達の体はとても素直な反応をします。

 

 

荻野さんは、本当に私達の体に良いモノを広める、

その様な方の存在を知る事が出来てよかったです。

 

 

私も、今後も良いモノに出会い、

活用していこうと思います。

 

 

ありがとうございます。

 

 

まる。