まる。っとぶろぐ

好きな事を、好きなだけ、まる。っと発信します。

お片付けのK点超えを果たしました。Part2

f:id:marutime:20210215233854j:plain

  

 

 

まる。です、

 

 

先日のブログで、お片付けの限界を超えた、

いわゆるK点超えをした出来事を書きました。

 

 

marutime.hatenablog.com

 

 

今回は、その続編、再び、K点超えをする事が出来ました。

 

 

(うっかり、写真を撮り忘れて処分してしまいました…)

 

 

今回、手放したモノは、スマホカバーです。

 

 

「iFace」という名前を聞いた事がある人も

いるのかもしれませんが、結構有名な

スマホカバーで有名なブランドです。

 

 

 

 

約2年前に、購入し、外枠がパステルブルーで、

本体はホワイトカラーでした。

 

 

見た目のデザインが気に入って、

栄のドンキホーテで一目惚れで購入したのを

覚えております。

 

 

愛用しているiPhone7に装着し、

それからはというものの落とす事は

そんなになかったですが、

 

 

うっかり手を滑って落としても、

iFace製は頑丈で、表から落としても画面は割れず、

ずっと傷一つのない綺麗な状態にしてくれました。

 

 

しかし、数年の時が経とうとしている中、

 

 

ずっとiPhoneを守ってくれた、

iFaceもボロボロになってきました。

 

 

ホワイトボディに、傷や凹みがいくつもできました。

 

 

そして、外枠の方も、手入れはしていましたが、

徐々に黄ばんできて、汚れが目立つ様になりました。

 

 

その為、見た目としても、少々汚くなってきました。

 

 

「そろそろ買い替えかな?」

 

 

と、今持っているiPhone7の買い替えと

同時に、カバーも買い替えようと考えていました。

 

 

しかし、先日、お片付けのK点超えをした事で、

当たり前に持っていたモノを手放すのもありだと

いう考えが芽生えた事がキッカケで、

 

 

スマホカバーも手放してみようかな?」

 

 

と、思い至ったので、当たり前に使っていた

スマホカバーも、手放す事になりました。

 

 

スマホカバーを処分して大丈夫なの?」

 

 

と思ったかもしれませんが、スマホカバーを

外したお陰で、使い所に気を遣う様になりました。

 

 

例えば、信号待ちの時、取り出す事を控える様になりました。

 

 

落としたら、あっけなくiPhoneに傷がつきますし、

打ちどころが悪ければ、故障もあり得ます。

 

 

使い所を良い意味で考える様になりました。

 

 

階段やエスカレーターなどの高い所で

ポケットから出さず、ポケットでなく、

カバンにしまっておく様になりました。

 

 

自分の力で守る意識ができたと思います。

 

 

iPhoneを取り出す回数も少なくなったので、

スマホ依存にもなりにくいですし、

 

 

空いた時間で、他の事をする時間も出来て、

かなり良い影響が出てきました。

 

 

また、iPhoneのそもそもの形やデザインの良さを

改めて気づく事が出来ました。

 

 

カバーをつけた事で、見た目はゴツくなりました。

 

 

それを、いざ、外してみると、

 

 

iPhoneってこんな風だったんだ」

 

 

と、元々のスタイリッシュな形や

デザインの良さを再確認しました。

 

 

裸で持つ事もいいものだなと感じました。

 

 

最近では、色々なカラーデザインが、

登場していますが、カバーをつけると

スマホ自体の美しさに気づきにくいと思います。

 

 

実際に、裸の状態で使っていると、

「それは、iPhoneの(シリーズは)何?」

 

 

と、カバーをつけていない方が、

人に聞かれる様になり、会話のキッカケにもなりました。

 

 

人を惹きつける美しさがあるのだと思います。

 

 

その一方で、今までどれだけスマホカバーに

頼っていたのか、黙っていても、スマホ

傷や故障から守ってくれていたのか、

 

 

とても便利なモノだったのだなと、改めて感じました。

 

 

現状は、画面のフィルム以外は、カバーを

つけていない状態で使っていますが、

 

 

もし、今後、何度も落として故障する事が

ありましたら、またカバーの購入を考えます。

 

 

 今は、iPhoneの裸で使っている事が心地良く、

K点超えをした爽快感もあり、当分の間、

カバー無しの状態で生活をしていきます。

 

 

今まで、お世話になった分、今度は、

自分の力で、しっかりと大事なiPhone

守っていこうと思います。

 

 

「カバーをつけておけば安心する」と、

 

 

保険をかけておくのも大事な事ではありますが、

「守り」が強くなり過ぎると、

 

 

自主的に、自ら行動するチャレンジの姿勢が

薄れていきますし、保険そのものに依存する形に

なってしまいます。

 

 

国の年金や年功序列型の労働システムも、

国や会社など、何かに依存して、アテにすると、

思考が停止して、自分で考えられなくなります。

 

 

たかがスマホカバーかもしれませんが、

守られるからといって頼り過ぎるのも、

不健全です。

 

 

セーフティーも大事ですが、自ら考えて、

行動していく姿勢を大切にしたいですね。

 

 

そのトレーニングだと思って、私も、

自分で意識的に取り組んでいこうと思います。

 

 

ありがとうございます。

 

 

まる。