まる。っとぶろぐ

好きな事を、好きなだけ、まる。っと発信。

丸1日、完全休養デーを満喫!

f:id:marutime:20210308152025j:plain

  

 

 

押忍!

 

 

オラ、まる。ちゃん、

 

 

今回は、完全休養デーを満喫した。

 

 

事の発端は、日曜日に入れようとしていた

仕事の予約が入らず、何度トライしても、

入る事が叶わず。。

 

 

「なぜだー!!」

 

 

と、心の中は、叫んではいたものの、

何回やっても、入られなかったので、

 

 

「これは、もう休めっという事だな」

 

 

と、割り切って、休みに充てる事になった。

 

 

学生時代、オーバーワークで、

足の靭帯をケガをして、無理をしていた事がある。

 

 

今回も、もし、やり続けていたら、

その内、体のどこかから悲鳴を上げて、

パワーダウンをしていたかもしれない。。

 

 

恋人からも常々、「無理はしないでね」と、

言われていたけど、なかなかそこは譲らなかった

頑固オヤジ的な部分があったけども、

 

 

今回の休養日は、それを防いでくれるという意味でも、

天からの恵みというか、ラッキーだったのかもしれない。

 

 

という事で、休養デーになった。

 

 

普段は、朝から、起床したら、すぐに

お布団を畳んで、カーテンを開け、

レモン水を作り、やかんに水を入れて、火を点け…

 

 

と、色々と準備を始める所だけど、

今回は、起きる時間から、2〜3時間遅め、

 

 

久しぶりに、恋人と一緒にゴロゴロしながら、

ゆっくりと過ごして、のんびりとしていた。

 

 

そこから、シャワーを浴びて、掃除をし、

お昼ご飯を食べた。

 

 

ちなみに、筋トレもせず、強いて言うならば、

3〜5分くらいのヨガで、体をほぐしただけ。

 

 

体を労る事を、最優先した。

 

 

次に、脇やデリケートゾーンなどの剃毛。

 

 

約2ヶ月放置されていていて、

「そろそろ剃りたいな…」と、

 

 

ジャングルになりつつある、我が毛達を見て

思っていたので、ようやく、剃る事が出来た。

 

 

約1時間かけて、全身くまなく、スッキリ!

 

 

(アソコも、ツルッといきました!)

 

 

その後は、スキンケアの時間で、

ひまし油とピーナッツオイルを混ぜた

オイルで、マッサージ。

 

 

この体にオイルを塗っている時間が、割と好き。

 

 

体のケアや、美容や健康に対する

こだわりを再確認した日だった。

 

 

その後は、約2時間のお昼寝。

 

 

「どんだけ寝るねん!」

 

 

という感じで、リラックスを心がけた。

 

 

気づけば時刻も夕方になり、

そこから用事を済ませる為に、名古屋駅へ。

 

 

散髪と、今週の交通費を浮かせる為に、

金券ショップで、チケットの購入が目的。

 

 

普段は、早足で名駅まで向かう所、

自分のペースで歩けるという、

 

 

当たり前な事にも、喜びを感じていた。

 

 

信号機が、チカチカと点滅し始めたら、

急いで渡る事もなく、次の青信号を待ちながら、

のんびりと歩いていた。

 

 

(とは言っても、3分位しか違わなったけども。。)

 

 

そして、名駅に着いてから、まず、金券ショップへ。

 

 

これは、後で気づいた事で、

金券ショップによって、同じチケットでも、

200〜300円ほど安くなった事に気づき。。

 

 

「しまった!」

 

 

と、我がケチセンサーが反応。

 

 

けれども、色々な値段の幅がある

金券ショップがあると気がつき、

リサーチの大切さを改めて学べた。

 

 

(次、購入する時は、あそこで買うと固く決心するのだった。)

 

 

最後に、QBハウスで髪のカット。

 

 

もうすぐ、免許の更新が来るので、

その時の写真撮影で、バッチリとキメて、

写真の映りを良くたいので、整えるだけに留めた。

 

 

(更新日の期間になったら、美容院でカットの予定。)

 

 

身分保証は、パスポートの様に、

何年も残るから、その時のベストな

自分を写せる様にしたい。

 

 

そして、帰宅して、クローゼットの中の

服の配置を入れ替えたり、アイロンがけをして、

のんびりと夜を過ごした。

 

 

全体を通して、色々な意味で、スッキリした日だった。

 

 

普段の一日も、良い1日だけど、

こういう一日も良いな日だなと、実感。

 

 

体も、喜んでいる感覚がするので、

「よかったな」と、心から感じた。

 

 

「休む」というトレーニング、

スキルアップにも繋がったかなと。

 

 

これからも、ちょこちょこと、

ケアの時間を意識的に作って、

充実感を味わう時間にしていこうと思う。

 

 

休み技術を身につけたいと感じた、今日この頃である。

 

 

まる。