まる。っとぶろぐ

好きな事を、好きなだけ、まる。っと発信。

「それを早く言っておくれ!!」と全力でツッコんだ話。(*ヒント:レクサス)

f:id:marutime:20210311170737j:plain

 

 

 

押忍!

 

 

オラ、まる。ちゃん、

 

 

今回は、2021年、最も、全力でツッコんだの巻。

 

 

事件の舞台は、岐阜県のとあるオフィスビル

 

 

仕事の現場で、とある家具を移動している最中だった。

 

 

現場の責任者らしき人が、しきりに、

「このカーペットは高級品」、「椅子も高価」

 

 

と、普段の現場では、聞き慣れない言葉で、

確かに、床は大理石で、オフィス内も、

高級感が漂っていた。

 

 

今まで訪れたオフィスの中で、一番輝いており、

「こういうところで仕事をすると捗るだろうな…」

 

 

と、いいなぁという羨望と、社長のセンスに

感心しながら、作業を続けていた。

 

 

すると、問題となったのは、とあるテーブルの時だった。

 

 

これも社長のこだわりなのか、

数十センチだけ、動かして欲しい依頼だった。

 

 

「これだけでいいの?」

 

 

と、半信半疑ながら、ただ机を少し移動しただけの

作業内容だった。

 

 

「こういうご褒美的な楽な仕事も、疲れないし良いよね」

 

 

と、思っていたら、責任者から、こんな一言、

 

 

「この机、レクサスが買える値段だから」

 

 

と、その場にいた全員が、「えぇぇー!?」と、

「それを早く言ってくれ!」と心のツッコミが起きた。

 

 

レクサスは、トヨタが生産する、高級車の事である。

 

 

lexus.jp

 

 

平均的に、およそ500万円はくだらない、

ハイブランドで、富裕層をターゲットにした車である。

 

 

(モデルによっては、1000万円を超える車もある)

 

 

自分自身、知り合いが持っていたので、

乗ったことがあるけど、皮張りの座席や、

そのイスには、暖房機能がついており、

 

 

座っているだけで体が温まる仕様に感動した事がある。

 

 

また、アクセルを踏むとスムーズに動き、

急加速した様な感覚で、あまりに滑らかすぎて、

運転するのも恐いほどだった。

 

 

(ちなみに、ブレーキも効きすぎで、

軽く踏むだけで、ピタッと止まるので、

慣れるのが大変だった。。)

 

 

そのレクサスが買える、家具が存在していたとは…

 

 

確かに、モノ自体の存在感や佇まいも良くて、

「良いモノなんだろうな…」とは思っていた。

 

 

それが、まさか、高級車を買える値段とは、

斜め上の想像をいっていた。

 

 

そのせいか、一緒に居合わせていた、

電気屋さんの腰が引けていて、

 

 

「レクサス怖い…」

 

 

と、迷言とも呼べる呟きをボソッと言いながら、

作業のペースがスローになっていた。

 

 

「そんな大事な事は最初に言ってくれ!」

 

 

と、その場にいた人のツッコミだったと思う。

 

 

ちなみに本当に、そんな値段の家具があるのか、

調べてみた。

 

 

www.e-yamatoya.com

 

 

このサイトの様に、ザッと見た感じだと、

少なくとも十万円以上する机やイスが、

わんさか出てきた。

 

 

有名どころだと、高級ベッドを扱うシモンズ。

 

 

www.simmons.co.jp

 

 

シモンズのベッドは、いつかあんなホテルにある、

カフカのベッドで、毎日グッスリと、良質な睡眠を

取りたいと、常々思っている。

 

 

いざサイトを見てみると、やはり高いが。。

 

 

けれども、社長クラスで、バリバリ稼ぐ人たちが

良いモノにこだわる理由が、垣間見えた。

 

 

値段が、高価なのは、職人が手がけていたり、

良質な素材とか、たくさんの付加価値があるからこそ、

良いモノだし、そこに投資するのだと感じた。

 

 

自分も、今できる範囲で、クオリティの高いものに

こだわりや意識をしていこうと思う。

 

 

とりあえずは、シモンズのベッドはもちろん、

ハンマーミラーの「アーロンチェア」を買える位、

(20万円する高級イス)

 

 

store.hermanmiller.co.jp

 

 

稼ぎや貯金を頑張っていこうと誓った、

今日この頃であった。

 

 

まる。