まる。っとぶろぐ

好きな事を、好きなだけ、まる。っと発信。

やたら語気の荒い、ガラの悪い人がいた時の話。

f:id:marutime:20210312193647j:plain

  

 

 

押忍!

 

 

オラ、まる。ちゃん、

 

 

今回は、厄介な人物を相手にしたの巻、

 

 

固定概念というか、偏見になる

言い方になるかもしれないが、

現場関係の仕事をしていると、

 

 

ガラの悪い人と居合わせる事が、たびたびある。

 

 

例えば、「こうしろよ!!…チッ」とか、

「やれっつってんだろが!!」とか、

 

 

些細な事に、何度もキレ、気○いなんじゃないかという位、

やたら語気や気性の荒い人が現場にいると、

 

 

「うわっ、面倒な人がいる…」と、厄介に感じる事がある。

 

 

(「○すぞ」と、コンプラ違反、上等な輩もいた程である。)

 

 

幸い、最近では、そういう人と同じ空間にいる事を

避ける様にしたり、右から左へ聞き流すなど、

 

 

防御力をアップさせ、耐性がつくようになった。

 

 

今日も、その防御力がいかんなく発揮された日だった。

 

 

私の小さい頃、おばあちゃんはよく言っていた。

 

 

「人は人、自分は自分」だと。

 

 

わざわざ、ガラの悪い人に合わせる必要もないし、

そのせいで、自分がネガティブになって、

悩んだりするのも、バカバカしいなと、開き直りつつある。

 

 

自分には関係のない事だと、ようやく割り切って、

聞き流す様には、なれてきた。

 

 

ここまで来るのに、だいぶ遠回りはしたけども、

嫌な事はサラッと流して、自分のやりたい事や好きな事、

 

 

ハッピーな事を考えた方が、よっぽど楽しい。

 

 

厄介な人物がいたら、それはそれで、

楽しい事を考える為の、楽しい修行だと思って、

ハッピー男子へ突き進む事にしている。

 

 

それか、ちょっとした妄想で、

「ちゃんとやれよ!(このハッピー野郎!)」

 

 

と、勝手に言葉を追加するなり、

ローランドさんの様に、言ってきた事に対して、

素敵な表現で返す語録を作るのもいいかもしれない。

 

 

(かなり難易度は高いかもしれないけど、

個人的には、楽しそうなのでやってみようと思う。)

 

 

色々な人がいるけれども、自分が得をする

意識で、日々を楽しんでいこうと思う。

 

 

本日も、ハッピー男子へまっしぐらな今日この頃であった。

 

 

まる。