まる。っとぶろぐ

好きな事を、好きなだけ、まる。っと発信。

【再レビュー】「ドクターエルの足ゆび元気くん」を3週間使って感じた、メリット・デメリット

  

 

 

押忍!

 

 

オラ、まる。ちゃん、

 

 

以前、紹介した、「ドクターエルの足ゆび元気くん」

を使用して、3週間が経った。

 

 

marutime.hatenablog.com

 

 

その経過報告を、今回はしていこうと思う。

 

 

(足ゆび元気くんの詳細はこちらから↓↓)

 

 

 

 

 そして、改めて感じた、足ゆび元気くんの

凄まじい効果と、やはり、どうしても改善が叶わなかった

唯一のデメリットを語っていく。

 

 

元々、現場作業で、肉体労働が多く、

体のケアの為に、購入したのが、キッカケだった。

 

 

人間の足は、色々な部分と繋がっているので、

足をケアをすれば、体全体のケアにも繋がるのである。

 

 

足ゆび元気くんは、腰痛や肩こりはもちろん、

猫背などの姿勢の矯正にも、うってつけ、

 

 

特に、中腰姿勢が多く、腰や足腰に負担が

かかりやすい現場仕事をしている私にとって、

とても、ありがたいアイテムだった。

 

 

Amazonで、届いたその日から、

着け始めたのだが、すぐに効果を感じて、

 

 

「買ってよかった!」

 

 

と、一目惚れしたかの様に、すっかり気に入って、

帰宅すれば、必ず着けているほどである。

 

 

私のライフスタイルの中で、欠かせない、

マストアイテム的な存在になった。

 

 

f:id:marutime:20210329203843j:image

 

 

(着けているだけでも、幸せなひと時を送れている。)

 

 

それから、約3週間が経ち、どの様な変化が起きたのか、

経過報告も兼ねて、これから話していこうと思う。

 

 

まず、一番のメリットは、やはり疲労が軽くなった事。

 

 

キツい現場があると、翌日に疲労を持ち越し、

コンディション不良のまま、働く事になる。

 

 

「なんか体がダルい。。」

 

 

と、重い感覚のまま、体を酷使してしまうのである。

 

 

その結果、さらに体が疲れ、最終的には、

オーバーワークとなり、一日中、睡眠を取らないと、

ダウンしてしまう事もあった。

 

 

それが、足ゆび元気くんを着け始めてからは、

不思議な事に、

 

 

「体が重いな…」

 

 

と、感じる事がほとんどなくなったのである。

 

 

朝の自分の体調の良さに、今でも驚いている位だ。

 

 

スポーツ選手の様に、こまめにストレッチして、

食事管理して、トレーニングしてもらって…

 

 

と、そんな複雑な事をしなくても、

ただ、足ゆび元気くんをつけているだけで、

体のケアを、簡単にできるのは、かなり嬉しい事だし、

 

 

「学生時代に、この存在をしっていたら、

ケガの予防やパフォーマンスの向上もあったかもな。。」

 

 

全国でスポーツをしている学生に、嫉妬するばかりである。

 

 

それほど、体への貢献度は、かなり大きい

アイテムなのは、間違いない。

 

 

次に、イタ気持ちいい事も外せないだろう。

 

 

(性癖でなく、至って真面目な話である。)

 

 

足ゆび元気くんは、足の指を強制的に

広げるので、疲れが溜まっている人ほど、

痛みを強く感じてしまうモノである。

 

 

中には、足ツボのマッサージよりも、

痛く感じる人もいるだろう。

 

 

しかし、どんどん着ける時間が長くなっていくと、

痛みが、快感に変わっていくのである。

 

 

痛みに慣れたのではなく、体のケアが進むと、

気持ち良くなっていくのである。

 

 

その結果、どんどん着ける時間が長くなってきて、

更に、体が健康的になっていく、良い流れになる。

 

 

私自身、最初は5分でもキツかったのだが、

3週間、着けていたら、最長で1時間を超えていた。。

 

 

しかも、ただ着けているだけでは、

飽き足らず、装着しながら、部屋を歩き始めた。

 

 

足ゆび元気くんのトリセツにも書いてあるのだが、

着けながら歩くのは、かなり難易度が高い部類に入る。

 

 

私も、歩き始めたはいいものの、まだ1分以上は保たない。

 

 

「イテテテテ!!」

 

 

と、途中で、ギブアップしてスポッと、

脱いでしまうので、まだまだである。

 

 

理想を言えば、装着しながら、掃除をしたり、

料理ができればいいのだが、まだまだ先は長い。。

 

 

それでも、最初の頃と比べると、

かなり進歩したと思うし、これからの

体の変化を楽しんでいきたい。

 

 

しかし、一方で、このデメリットだけは、

今でも残っていた。。

 

 

それは、途中で、小指の装着部分が取れてしまう事。

 

 

しっかり奥まで着けていても、脱げてしまう事がある。

 

 

f:id:marutime:20210329203906j:image

 

 

(こんな感じで、気づいたら、小指が外れてしまう)

 

 

しかも、歩くとなると、開始10秒で、

取れてしまう事もあるので、その都度、

はめ直していかないといけないので、面倒に感じる時もある。。

 

 

脱げない様に、ストラップが別売りで、

販売されているが、そこまで買う必要はないかなとは

個人的には、思っている。

 

 

(こんな感じの↓↓)

 

 

 

 

 

一応、足のサイズ的には、問題ないの

大きさを注文したのだが、今の所、

足ゆび元気くんの、唯一の弱点とも言えるだろう。

 

 

しかし、それ以上の恩恵は、とても大きい。

 

 

付け直す手間はあれど、体のケアや健康には

惜しみない投資をしたい私にとって、

今でもなくてはならない存在だ。

 

 

今は、ハードタイプだが、今度は、

スーパーハードのモノを頼んで、

更に、体を元気にしていけたらと思う。

 

 

スポーツをしている人はもちろん、

会社に勤めている人や、主婦(夫)の方、

腰や肩などに、疲れを感じている人も、

 

 

ありとあらゆる人にとって、

足ゆび元気くんは、疲労が溜まりやすい、

現代に生きる私たちにとって、

 

 

とても助けになる、縁の下の力持ちアイテムだと思っている。

 

 

引き続き、足ゆび元気くんにお世話になりながら、

毎日を楽しく過ごしていきたい。

 

 

着けているだけで、幸せなひと時を噛み締める、

今日この頃であった。

 

 

まる。