まる。っとぶろぐ

好きな事を、好きなだけ、まる。っと発信。

美文字トレーニング、始めました。

  

 

 

押忍!

 

 

オラ、まる。ちゃん、

 

 

今回は、美文字トレーニング、始めましたの巻、

 

 

小学生の頃、書道教室に通ってはいて、

書道は、それなりに書ける様にはなっていた。

 

 

しかし、硬筆(つまり鉛筆)はどうも苦手で、

それが、ペン習字であろうと、変わらなかった。

 

 

通っていた教室では、今月に出さないといけない、

課題の期限が迫ると、居残りの時間が多くなり、

 

 

特に、硬筆の方は、しょっちゅうだったので、

それが、嫌で途中で、硬筆は諦めた。。

 

 

あれから約20年、再び、ペンを握って

練習をする日が来るとは、想像だにしなかった。。

 

 

練習しようとキッカケは、精神的な理由である。

 

 

これはあくまでも、個人的な感覚だが、

字が乱雑で、安定していないと心も乱れがちで、

自分がどうしたらいいのか、判断が鈍ってしまう。

 

 

確かに、調子の良い時は、比較的、

字は綺麗な方で、自分でも見ても、

調子の良さを感じる時がある。

 

 

一方で、調子を崩している時は、

文字のバランスも不安定で、自分でも、

どんな字なのか、わからない時もある。

 

 

その為、日頃から、字を書く練習をしておけば、

メンタル面での安定も期待できると思った。

 

 

そういう訳で、久しぶりにペン習字の練習をして、

心を整えるトレーニングを始める事になった。

 

 

それに、綺麗な字を書けば、他の人からも、

「キレイに書くな…」と、一目を置かれる訳だし、

 

 

自分で書いて、惚れ惚れとする様な文字であれば、

自信も湧いきて、字が下手というコンプレックスも解消される。

 

 

美しい字を書くことは、自分の心にも、

人にも良い影響が与える事が出来る、良いアプローチだと思う。

 

 

という事で、美文字トレーニング、始めました。

 

 

まずは、色々なキレイな字の書き方の書籍は

たくさんあるので、本屋さんで探す事になった。

 

 

色々あったのだが、パラパラとめくってみて、

個人的に、良いと思ったのを選んだ。

 

 

今回、選んだ美文字トレーニングの本は、これ。

 

 

 

 

値段も良心的である事はもちろん、

一番の決め手だったのは、

ウォーミングアップのページがあったから。

 

 

f:id:marutime:20210406215315j:image

 

 

スポーツでもなんでもそうだが、

まずは、ウォーミングアップをして体をほぐし、

100%の力を引き出す準備をする様に、

 

 

書道やペン字にも、ウォーミングアップが存在する。

 

 

私自身、基礎練習が好きなので、

この様な地道だけど、続けていけば、

スキルアップに繋がる練習が好みである。

 

 

私が確認した本屋さんの中では、この本だけが、

ウォーミングアップをページに割いて、

載せていたので、この本を買う事になった。

 

 

30日で、美しい文字が身に付くとある様に、

1日目、2日目、30日目までと、ドリル形式で、

文字の練習をした事がない人でも、取り組みやすい。

 

 

他にも、正しいペンの持ち方や動かし方、

キレイな字を書く為の姿勢、道具の選び方など、

 

 

いきなり、「はい、練習しましょう」ではなく、

導入部分で、手厚くコツやノウハウを教えてくれるので、

とてもやりやすい本だなと感じた。

 

 

ちなみに、初日の練習した字はこんな感じである。

 

 

f:id:marutime:20210406215341j:image

 

 

これが、1ヶ月経った後に、どう変化するのか、

美文字トレーニングを通して、その変化を

楽しみにしていきたい。

 

 

とりあえずは、走り書きでもキレイな字である事を

目標に、20年ぶりの、苦手克服に挑もうと思う。

 

 

今は、携帯やパソコンなど、オンラインで簡潔して、

オフラインで、自分の手で書く機会は減ったかもしれない。

 

 

けれども、自らの手で書く事は、

メンタル面で良い影響をもたらしてくれるから、

これを長く続けていけたらと思う。

 

 

美文字トレーニングで、心を整える、

今日この頃であった。

 

 

まる。