まる。っとぶろぐ

好きな事を、好きなだけ、まる。っと発信。

サウナ活動、略してサ活を始めてみた。

  

 

 

押忍!

 

 

オラ、まる。ちゃん、

 

 

今回は、サウナ活動、略してサ活作戦を開始の巻、

 

 

ここ最近、体調管理により意識を向く様になり、

体をスッキリとリフレッシュさせて、休養の

スキルを高めていこうと思い始めていた。

 

 

コンディションが悪いと、体も心も疲れやすく

1日のクオリティも落ちると、前回のブログで、

ハッキリしたと思う。

 

 

marutime.hatenablog.com

 

 

その一環で、全身を一気にリカバリーするには、

どうすれば良いのか?

 

 

という事で、思いついたのが、サウナだった。

 

 

ちなみにサウナとは、フィンランド発祥で、

厳しい冬と労働を乗り越える為に、考案された、

蒸し風呂の事である。

 

 

大体100度くらいの暑い空間で、汗を流し、

デトックスや気分転換の効果がある、

 

 

全身のリカバリーにはもってこいの方法である。

 

 

実をいうと、5〜6年前にサウナ活動を、

ほぼ毎日やっていた事がある。

 

 

その時は、温泉施設の中の飲食店で

アルバイトをしていて、入浴料がタダだった。

 

 

なので、その恩恵を思いっきり使わせてもらおうと、

ほぼ毎日、サウナを活用していた。

 

 

しかも、塩サウナもあり、いつも全身を

塩で塗りたくり、入浴後はお肌がしっとり、

ツルツルの状態だった。

 

 

その経験もあり、サウナの効果は体験済みだったので、

今回、久しぶりに始めてみることになった。

 

 

その様な訳で、家から近いサウナのある施設で、

探して、行くことになったのが、ここ。

 

 

f:id:marutime:20210412201409j:image

 

 

枇杷島スポーツセンターの隣にある、

白山温泉という、銭湯である。

 

 

f:id:marutime:20210412201425j:image

 

 

ここへ家から、徒歩30分かけて訪れた。

 

 

施設の入り口は、こんな感じ。

(中の方は、撮影禁止なので、ここまで)

 

 

f:id:marutime:20210412201435j:image

 

 

受け付けで、チケットを購入し、いざ、サウナへ!

 

 

入浴料は440円、サウナ代が100円の、

合計540円で、良心的な値段だと思う。

 

 

(他の天然温泉施設の約半額かもしれない。)

 

 

久しぶりのサウナの感想は、まだまだ。。

 

 

訪れた時は、かなりコンディションが落ちていたのと、

久しぶりのサウナで、体も慣れていなかったのかもしれない。

 

 

個人的には、炭のあるサウナの方が汗を出せるのと、

温度をもっと上げてくれれば。。という感じだった。

 

 

それでも、サウナと水風呂を交互に、

全身の血液の循環を良くして、疲労感や

老廃物を出しやすくなったと感じた。

 

 

あとは、薬草スチームという薬草サウナがあった。

 

 

名古屋では、有名な本草閣」という漢方の

お店の薬草を蒸気にしたサウナ、

 

 

外側だけでなく、内側からもデトックス

回復してくれるサウナで、初めてだったけど、

感触的に、良いと感じた。

 

 

普段は、長風呂はしないのだが、この日は、

約1時間、体が満足するまで、思う存分に、

サウナと水風呂、時々、お風呂を楽しんだ。

 

 

汗はもちろん、体の老廃物や毒素が流れ、

久しぶりのサウナを味わう事が出来た。

 

 

まだまだ始めたばかりなので、

体もどんどん汗が出せて、リラックスしやすい

体質に変えていける様、活動をしていきたい。

 

 

サウナは、人によっては、暑いわ、

水風呂は冷た過ぎるわで、続けにくいかもしれない。

 

 

けれども、1回でもいいから少しずつ入っていくと、

次第に、気持ち良さや爽快感という、サウナの醍醐味を

味わえて、楽しめる様になっていくと思う。

 

 

自分も、久しぶりの水風呂は、開始5秒で、

全身までつかれず、まずは太もも付近までから

慣らしていた。

 

 

そこから、15〜20分後には、肩までつかっても、

気持ち良さの方が上回り、サウナの恩恵をさらに

受けやすくなってくる。

 

 

(もちろん、途中で水分補給もしっかりしながら)

 

 

1~2週間に1回でも、休みの日にサウナをすれば、

溜まった疲れを、吹き飛ばすパワーを

サウナは持っているので、おすすめの休養法である。

 

 

調べてみると、色々なサウナもあるし、

市内にも新しいサウナ施設がたくさんあるので、

今後も、サ活を楽しんでいきたい。

 

 

今では、全国のサウナを検索できるサイトもある程だから、

ここを活用しながら、良いサウナに出会えたらと思う。

 

 

(ちなみに、「サウナイキタイ」というサイトである↓↓)

 

 

sauna-ikitai.com

 

 

銭湯後の、アイスがとても美味しかった今日この頃であった。

 

 

f:id:marutime:20210412201447j:image

 

 

まる。