まる。っとぶろぐ

好きな事を、好きなだけ、まる。っと発信。

【レビュー】ORBIS MR.(オルビス ミスター)のアイブローの感想。眉毛のメイクは奥が深い。。

 

 

 

押忍!

 

 

オラ、まる。ちゃん、

 

 

先日のブログで、眉毛のメイクを始めて、

メイクという新しい世界に入った話をした。

 

 

marutime.hatenablog.com

 

 

その流れで、今回は、理想の眉毛に

メイクアップをするために、メンズのアイブローを

早速、購入した。

 

 

今回、購入したのは、これ↓↓

 

 

 

 

ORBISという、女性の方なら馴染みのある、

有名化粧メーカーが手がけた、

メンズのアイブローである。

 

 

最初は、黒色を探そうしていたのだが、恋人曰く、

「黒だと、濃過ぎて、野暮ったくなる」との事。

 

 

確かに、もし、ブラックのアイブローにしたら、

こち亀両さんや、イモトさんの様に、

 

 

かなり、主張やクセが強い眉毛になるのは、想像出来た。。

 

 

前回、メイクをしてもらった時は、

ブラウンとグレーを混ぜた色で、その色が

オススメということで、その色を探した。

 

 

その中で、今回選んだORBISのアイブローは、

ブレイブグレーという、ブラウンとグレーを
混ぜた色だったので、ドンピシャだった。

 

 

早速、Amazonで注文し、翌日に届いた。

 

 

f:id:marutime:20210419201155j:image

 

 

封を開くと、こんな感じ。

 

 

f:id:marutime:20210419201204j:image

 

 

デザインも、スタイリッシュで、

化粧をする前から、気分が上がるシェイプ。。

 

 

蛍光ペンの様な印象で、ボールペンや鉛筆と

ほぼ同じサイズで、コンパクトで片付けやすいと、

まず感じた。

 

 

片側には、眉を描くペンシル、

もう片方は、描いた色の濃さや毛先を

整えるブラシがついていた。

 

 

ペンの方は、蛍光ペンと同じペン先で、

ハイライトするかの様に、眉毛もマーカーする

感覚で、不器用な人でもやりやすい設計だと思う。

 

 

実際に、やってみて、丸型よりも、

ちゃんと、マーカーの様に描かれていることが

確認出来るので、調整しやすかった。

 

 

色自体は、自然で、形を整えて、綺麗に見せるには、

ちょうどいい、色合いのアイブローだった。

 

 

が、そこから先は、自分の腕次第。。

 

 

ファーストチャレンジは、納得のいくモノではなかった。

 

 

恋人は、いいねと有難い事をいってくれたが、

個人的には、まだまだ良い眉にはしていく余地があった。

 

 

まだまだ、ORBIS MR.のポテンシャルというか、

製品の良さを引き出せていないので、

これは、自分のメイクスキルの課題だと感じた。

 

 

これは藤田ニコルちゃんのメイク動画とか、

メイクアップで有名なYoutuberを参考にすると、

何かのヒントになるので、学んでいこうと思う。

 

 

最近、竹野内豊さんと窪田正孝さんが

出演しているunoのCMが流れている様に、

 

 

男性もメイクをする時代になってきたのだなと思う。

 

 

(その流れに乗っかった、便乗した形だが。。)

 

 

外見を整えて、清潔にするという事は、

大切だし、それをアシストしてくれるメイクを

活用しない手はないと思う。

 

 

ただ、メイクに対して、肌のダメージも考えて、

BBクリームとかには頼らない様にしている。

 

 

ココナッツオイルとか、自家製の化粧水など、

オーガニック製を使って、肌を元から良くする事を

大事にしている。

 

 

(敏感肌で、化学物質が多く入っていると、

すぐに、赤くなる体質という事もある為)

 

 

もし、メイクをするとしても、眉毛やネイルと、

部分的な所しかメイクしないつもりでいる。

 

 

それでも、メイクの楽しさを知る事が出来たので、

できる範囲で、楽しんでいきたい。

 

 

その点、眉毛はメイクをしやすいし、

取り組みやすいパーツでもあるので、

ぜひ、お試し感覚でやってみるといいと思う。

 

 

街中を歩いていても、ほとんどの女性は、

ばっちり眉毛を整えているけれども、

 

 

男性は、放置か、美容院でまゆ毛カット、

あるいは整えてもらったか、自分で

眉毛のシェーバーで整えている位で、

 

 

まだ、アイブローまでしている男性を見かけていない。

 

 

これを考えると、綺麗な眉毛を描くだけでも、

一目置かれやすいチャンスだと思う。

 

 

自分自身に対しても、メイク前よりも外見が良くなる、

かっこよくなる自分が好きになって自信もつく、

とても良いアイテムだと思う。

 

 

ただ、ウチもそうだが、夏場に汗で落ちた時に、

化粧をし直すハードルは高く感じるかもしれない。。

 

 

(夏になったその時に、対策はしていこうと思う。)

 

 

基本的には、こすらない限りは落ちてこないので、

手軽に、自分を変身させてくれる、良い製品。

 

 

引き続き、手探りながらも、自分にフィットした

良い眉を求めて、メイクスキルを上げていきたい。

 

 

色々なお化粧に時間がかかるのに、

サッと眉毛をキレイに描く、女性の

メイクスキルの凄さを感じる、今日この頃であった。

 

 

まる。